So-net無料ブログ作成
検索選択

山梨旅行☆ [旅行]

山梨といえば、山中湖&河口湖での合宿が思い出にあります。
何度も行った山梨ですが、意外にも甲府市内に遊びにいったことは一度もありませんでした。
今回、ai98のメンバーが里帰り出産をしまして、赤ちゃんに謁見するために山梨へ行きました


いつものことながらお得意の下記も参照~(笑)
 Bun☆blog ⇒
http://blog.goo.ne.jp/g-bnbn/d/20070417

 Ryoku blog ⇒ http://ryoku.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_fc75.html
だってみんなのがアップ早いんだもんね

静岡方面から山梨に向かうと、あたりはピンク色に染まった桃園がいっぱい
山梨に行った4月上旬は、桜と桃が満開のシーズンでした
 山の上から見た桃園 

   満開の桃の花

迷いながら、『ほうとう』も食べて、 
友達の家にたどりつき赤ちゃんと謁見。
生まれて20日ぐらいしかたってなかったので、すっごく小さくてまさに生まれたてって感じ
さすがに抱っこするのは怖くて、やめときました(^^;)
この子が友達の大きなお腹から生まれた命だと思うと、ホント「すごい!」としみじみ思います。
妊娠中は体調があまりよくなかったり、しんどそうな声を聞いていただけに、少し心配でしたが、
親子共に元気でなにより 無事生まれてきた喜びは格別なんだろうな~。
ホントにおめでとう
だんな様のパパぶりも見てみたいものです
あと、実家のご両親はホントに嬉しそうだったのがとっても印象的です


かなりの長居の末、本日の宿「ぶどうの丘」へ。
リッチな夕食に、露天風呂でのんびり・・・と、ここまでは優雅な休日。
夜はやっぱり、布団に入ってから寝るまでが長い』私たちなので、夜中まで大笑いして語りまくりました。

次の日は山梨観光
まずはサントネージュワイナリーへ。
ワイン工場を見学させてもらって、 
ワインを買うために試飲 
  かなりの量を飲ませてもらったと思われる(^^;)

その後は、昇仙峡へ。
きれいな景色を見るために、ひたすらウォーキング!!
道に置いてある「滝まで後○分」の看板の○分の数字が、けっこう歩いても一向に減らない・・・。
でも、面白写真なんかも撮れたし、いい運動ができました。

楽しくてあっという間の1泊2日の山梨旅行でした。

結婚して、お母さんになったりして、ai98全員で集まる機会なんて数年に1度あればいい方に
なってしまうと思っていたのに、前回の全員集合から早4ヶ月で集まってしまいました。
ホントai98の団結力はすごいな~と心からそう思います。
今年は出会って10周年の年
また全員で集まれたらいいなと、そう願わずにはいられません
っていうか、今年中に一度は絶対に集まると思うんだけどね(^^;)


大阪&神戸旅行 その② [旅行]

2日目は、遅起きでゴージャスランチへ
お昼は神戸牛のステーキです! 
目の前で焼いてもらって、出来立ての美味しいお肉を堪能しました

この後はベタな神戸観光へ。
やっぱり定番の『異人館めぐり』です。
風見鶏の館”へ着いて、入ろうか入らまいか皆で考えていると、案内ボランティアのおじちゃんが接近
丁寧に異人館めぐりの地図をくれたり、回り方(ここは値段が高い、ここは良いとか・・・)を教えてくれました。
  おじちゃんが撮ってくれたベストアングルの写真
それで終了かと思いきや、なんと次の目的地”プラトン装飾美術館”まで道案内してくれることに おじちゃんのおかげで迷うことなく美術館へ行け、入館料も安くしてもらってラッキー
美術館では、蝶ネクタイをした”じいや”が丁寧に調度品・美術品を説明してくれました

神戸港に向かう途中、ブラリと話題の生田神社へ。 
日曜とはいえ、お賽銭するのに並ぶとは  まだ結婚式効果続行中ですね~。
『また大学の皆で旅行にいけますように・・・

 居留地のおしゃれなCafeでデザートタイム
そして、神戸の港へ・・・。

・・・寒い
旅行に行った土日はまた冬に逆戻りの天気だったので、海風はホント寒かった。。。

港で、阪神・淡路大震災の爪跡を見たり、モザイクでおみやげを見ていると、夜景が綺麗な時間に。
 神戸ポートタワー
やっぱり神戸は夜景が綺麗な街です


その日の夜は、ケリーのだんな様の手料理(?)をご馳走になったりしました
ホント料理上手なだんな様で羨ましい限りだわ

3日目は、USJ
新しいジェットコースターができたばかりだったので、平日だったのに結構な人の多さでした。
ちなみに、新しいジェットコースターは待ち時間:220分。。。約4時間か。 
ま、もちろん並ぶのは無駄と判断(^^;)
初めて乗ったスパイダーマン、すっごい面白かった

3日間、大阪と神戸を遊び倒して大満足の旅行を終え、Ryokuとモモは両手いっぱいのおみやげを買い込み(笑)、それぞれ家路へついたのでした

大阪&神戸旅行 その① [旅行]

神戸にお嫁に行ったケリーを訪ねて、大阪&神戸2泊3日の旅を決行しました
メンバーは、Ryoku&モモです。
久しぶりの大学メンバーでの旅行だったので、新幹線の中から”天むす”食べながらテンション上がりまくりです(笑)

新大阪で無事ケリーと合流し、1日目は大阪観光
ベタな大阪観光と、ご当地物を食べるという名目で1日目の観光スタート

まずはココ。    道頓堀食べる

  
るるぶを頼りに食べたい物をチョイス
 左上:タコせん、右上:たこ焼き、左下:明石焼き、左下:いか焼き
大阪といえば、たこ焼き系のコナ物ですよね
やっぱり美味しかった 
初めて食べたいか焼き・明石焼きもけっこう好き。
タコせんはかなり気に入った
駄菓子屋で売ってたらチビっ子が買いまくると思うんだけど
!!
私的に、たこ焼きは『会津屋』のが一番美味しかったな~

次はココ。  新世界食べる

 
今回最も食べたかった
『串かつ』

すっごく美味しいです 来てよかった~
ちなみに、私のお勧めは、豚串、トマト、白身魚系です

はじめは、お店を2軒ハシゴする予定だったので注文するのは1人:5本まで”というルールを自分達に強いていましたが、
他の人が食べているのを自分も食べたくなったり・・・あまりの美味しさに・・・、
「ルール変更よろしいでしょうか?」
「待ったんだから、5本だけで帰るのはお店の人に悪い!」
「きっと次の店も待つことになるんだから、ここで満足いくまで食べよう!」

など、言い訳続出(笑)
結局、”一人:7本ルール”となり、満足いくまで串かつを堪能したのでした・・・

「食」を堪能したあとは、大阪来たなら行ってみようということで大阪城へ。
大阪城へ向かう途中で、重大なミスに気づく・・・「大阪城、16時半までに行かないと入れない・・・」
・・・またか!?
なんか大学メンバーで旅行に行くと高確率で城とかに入れない気が 
いつも城の観光は後回し・・・そして閉館時間をいつも調べていない・・・。
毎回、学習がない私たちです

何はともあれ大阪城へ・・・ ・・・ ・・・
すっごい人です。 どうやら夕方から大阪城ホールでNewsのコンサートがあったらしく、ジャニーズファンでいっぱいでした。
私達はNewsを見に来たのではない城を見に来たんです
大勢の女の子の群れをすり抜け、無事大阪城へ。 
お城の色的には名古屋城と似てるなあ。

大阪城を眺めていると、雨がポツリポツリ
一緒に旅行してるモモは”雨女”なので今回は大丈夫かな?って思ってたけど、ケリー情報で神戸に本物の”雨女”藤原紀香が来ていることが判明
これは確実に降る!と確信した私達は、ジャニーズファンの間をくぐりぬけ大阪を後にしたのでした。

ai98(仮)ミニ情報
夜のカラオケで、ケリーは『体力の限界』を理由に十八番のダンスを披露しませんでした。
なんだか保守的になっちゃって(笑) あ、これが独身と人妻との差か~


~ その②へ続く ~


初の和菓子作り体験! [旅行]

金沢旅行の際、兼六園近くにある石川観光物産会館で、和菓子作り体験』をしました。
和菓子が大好きな私にとっては、とっても興味のある”体験”です!

「今日は3つ作ってもらいます」
3つも  うれしい限りです
  これが手作りセット(1つ先生の作品入り)

あんこを丸めたり、模様を入れながら作りました
けっこう短時間(30分くらい)で、男性の方でも簡単に作れますよ。

ちなみに先生のお手本。 

(1) 春の里
    
 粘土細工みたいに丸めて(※持ってるあんこの色は違うけど)・・・布巾で包んで模様付け

(2) 桃の華
    
 丸めて、へらで模様をつける!

(3) 菜の香
    
 羊羹を糸状に切って・・・あんこにおはしで羊羹をくっつけてく

どれもお手本にかなり近い感じでできてるでしょう
もちろん美味しかったですよ
自分で作った和菓子をお茶と一緒に食べる・・・優雅な時間だわ


日帰り 金沢旅行 [旅行]

2月10日 朝6時半、薄暗い中家を出発
目的地は北陸:石川県金沢市。 初めて踏み入れる土地です。

この日帰り旅行、実は2日前に決行が確定。
相方さんが出張で金沢に行くことになり、泊りがけだというのが判明したので、
私もカニを食べたい!と主張した結果、「せっかくだからMariyaも来たら?」ということになりました(笑)
前日入りしてる相方さんと合流すべく、久々に一人で知らない土地への旅行です
知らない土地へ行くのってワクワクする

特急しらさぎ(富山行き)はすでに指定席が満席状態。
始発の名古屋で、自由席が8割埋まっている状態でした。
3連休だし、今は北陸は食べ物が旬な時期だし、旅行する人が多いんだろうな~。

米原駅に入る前、『米原駅で進行方向が変わるため、座席を進行方向に直してください』とのアナウンスが。。。 そして、米原につくと、皆がいそいそと席を逆向きに回転させはじめます
セルフかよ!?
ま~、相方さんから事前に情報を得ていたため、動揺せずに対応。
※相方さんは寝ている所、「座席を回転させますよ」と起こされて、しばし状況が理解できなかったと言っていた。
米原駅をすぎてからは通路も立っている人で埋まっている状態でした

3時間弱の旅の末、やっと金沢に到着。
一番に思ったのは・・・体感温度が違う・・・。 寒い!!
地元の人がいうには、この時期は毎日雪かきが必要な時期だそうだ。
今年はまったく積もっておらず、ちょっとラッキーだったのかな?と思いました。

相方さんと合流してまずは有名な『兼六園』
お庭をゆっくりと散歩です。 観光客だらけでした(^^;)
     有名な徽軫(ことじ)灯篭 

雪の重さで枝が折れないようにする為の「雪吊り」 

もちろん来たからには、おいしい海の幸を食べよう!ということで、地元の人が教えてくれた有名店『井ノ弥』へ行くため、
近江町市場へ。
この市場、とっても活気のある市場。 海の幸が安い!
しかし、週末に料理をする予定がなかったため、購入を断念

井ノ弥へ行ってみたものの、長蛇の列ができてました。(みんな本を持ってて観光客っぽい)
せっかく、ここまで来たし、美味しいって教えてもらったし・・・、という覚悟で並びました。
とっても寒い中待つこと2時間・・・。
3時すぎに行ったというのに、もう夕飯時です。
こんなに待ったの、愛知万博の”日立館”以来です
お店の大将が注文を聞いてから作り始めるって感じ”こだわりのお店”ならではの待ち時間かな。
しかし、待つ価値はありました

このお店、どんぶりからはみだすくらいの新鮮なネタがのったボリューム満点の「ちらし近江町(¥1100)」が有名なんだけど、どうしても食べたくなったトロ・鉄火どんを注文。
   トロ・鉄火どん (¥2200)
 噂にたがわず、とっても美味しい
 トロなんてすごく油がのってて、口の中でとろける感じ

 で、超満足したのが、カニ汁 
 どうしてもカニが食べたかったから。。。 っていうか、これで850円だよ!?
 近くにあったら、しょっちゅう食べに行ってもいい

というわけで、海の幸を堪能して満足な日帰り旅行になりました
今度は温泉に泊まって、カニづくしの夕飯とか食べて、ゆっくりしに来たいな~。


アメリカ旅行 その⑦ [旅行]

次は、ユニバーサルスタジオハリウッドへ行きました
なんと、リッチにも”VIPツアーでの参加です。
このツアーは、
 ・実際に映画の撮影を行っているスタジオツアー(VIPツアーの場合、トラムから降りて見学可能)
 ・主要アトラクションに待たずに乗れる権利
 ・ショーアトラクション後のVIPのみのサービスタイム有り
 ・朝食(菓子パンとコーヒー)付き
という豪華な物でした。

到着後、まずは朝食をいただこうと思ったら、着いたのがうちらが最後だったらしく、すぐにツアーに借り出された為、全くゆっくり食べられませんでした・・・悲しい。。。

シュレック3Dを見てから、スタジオツアーへ。
  このトラムに乗って、スタジオを回ります。
一緒に行ったツアーの人は12人でした。 少人数制なのだそう。

まず初めに、実際のスタジオのセットを見せてもらいました。 病院のセットです。
手術室から死体安置室などなど、病院特有の部屋です。
小道具もすごく細かくて、壁にはってあるお知らせみたいなのも本物みたいだし、死体として置かれている人のレプリカもとてもリアル
ここでは、ERやCSIの撮影で使われていたそうだ。 放送してるのチラっとしか見たことないけれど・・・。

次に街のセットです。
   実際にここで撮影された映画を見せてくれた後で
その場所に歩いていくので、とても面白いです
ただのガランとした人気のないハリボテにしか見えないけれど、実際の映画はすごい出来です。あたかも実際の街が昔からそこにあって、人々が生活してるとしか見えない

他にも、今アメリカのドラマで使われている住宅街のセットや、、飛行機墜落現場。
また、所々でミニショーもありました。
地震発生ショーやジュマンジで使われた洪水のショー、キングコングのセット、ジョーズが出てくる(そして出てきたあと、バックで戻っていく(笑))などなど。
  
中でも、大興奮だった(自分的に)のが、パイレーツオブカリビアンのセット。
   右側の扉をくぐれば、ウィルの家です
ここにジョニデがいたのか~と思うと、テンションがかなりあがりました
・・・わかる人だけわかってください・・・。

その後は、小道具倉庫を案内です。
すごい数の小道具です  
この両隣の棚にぎっしり小道具が置かれています。
棚は種類ごとに分かれていて、トロフィーの棚だったり、剣の棚、宝石の棚、剥製の棚、食器の棚(ここは量が半端なかった)、イスだらけ、タンスだらけの置き場など、たーくさん。
     電話の棚です。
いろんな時代のいろんな種類の電話が保管されています。
ハムナプトラで使われた道具もあります。
    非常に気になったのがコレ。 ティアラつけてるし。。。

スタジオツアーが終わると、アトラクションに乗りまくりです

中でも、ジュラシックパークが本当にすごかった
始まるときガイドさんに「バケツ2杯分かぶるよ」って言われたとおり、ザバザバ水をかぶせられた。ポンチョ着てもかなり濡れたし・・・。

アトラクションを回っている間にイギリスから旅行に来ていた家族(特にパパ)と仲良く・・・というかとても世話をやいてもらいました。
おそらく、一緒に来てる息子と同じくらいの年(高校生くらい)だと思われたのでしょう。
ケリーは背が小さいので特に可愛がられ、「そこにいちゃ見えないでしょ?こっちに来なさい」とショーの見やすい位置に誘導してもらってた(笑)

アニマルショーを見た後で、出演していた動物達とのふれあいタイム。
ターミネーターや、WaterWorldのスタントマンさんとの記念撮影などなど。
どれもVIPツアーだからこそ成せる贅沢でした

しかし、最後に悲しいことはやってきました
「時間が押してるから!」と言われ、急ぎ足でやってきた「ヴァン・ヘルシング」のアトラクション。
感じ的にはディズニーランドのホーンテッドマンションみたいなものだと思っていたら、・・・普通のお化け屋敷・・・。
お化け屋敷なんて、何十年ぶりに入ったことか・・・。
怖がりで苦手な私とケリーにとっては地獄でした。 変な汗はでるし、持ってたペットボトルにぎりすぎてベコベコになるし。
悲鳴⇔笑い(普通のスタッフの人にまで驚く自分が情けなくて)を繰り返し、最後はへとへとでした

でも、一日フルに楽しんだVIPツアーでした
みなさんもぜひ行くなら、VIPツアーに参加してみてください。
ちょっと・・・いやかなり高いけどね

そんなこんなで楽しかった7日間もあっという間に終わり、アメリカを後にしたのでした。


アメtリカ旅行 その⑥ [旅行]

この日も10月下旬だというのに、真夏日。
帽子サングラス・飲み物必須。長袖の洋服不要の日々です。。。

ハリウッドへ行くために、はじめて地下鉄に乗車

海外の地下鉄に乗っていつも思うこと
 1、切符を買っている人を見かけない
 2、改札口が無い(どう考えても無銭乗車してるとしか思えない・・・)
 3、怖い人が乗っている
 4、次の停車駅が知らされない(日本はとても親切だな~と感心)

ハリウッドを堪能です
まずはWALK OF FAMEを発見。
出発地点は「ビートルズ」と「エルビス・プレスリー」でした。
        チャイニーズシアター
この付近は有名人の手や足型があります。 皆、記念撮影してました。
私も撮影
 R2D2とC3POとダースベイダー 

また、有名人のマネをしている人が多数。
ジェイソンにスポンジ・ボブ、エルモ、マイケルジャクソン、でもって、
ジャック・スパロウ  この人、遠目からも結構似てたと思う~。

あとは、お決まりのハリウッドサイン。
     遠くに見えます。
これでも、一番近くで撮ってるんだよ。。。

→ 写真のおまけ
 
 ロデオドライブ
  プリティ・ウーマンの舞台になったホテル 

                              ~ その⑦へ続く ~

アメリカ旅行 その⑤ [旅行]

さて、次に訪れた土地ロサンゼルス
まずは西海岸に行ってみようとサンタモニカへ直行

   サンタモニカ・ピアへの入口

・・・今、10月だよね?? アメリカの人って季節感覚がないとか?
(そもそも四季とかあるのはやっぱり日本だけなのかしら)

   水着を着た人がたくさん
      水着でビーチバレー 
 なんか映画で見たことありそうな風景・・・アメリカですな~。

また、メルローズという、ブランドショップが立ち並び、ハリウッドセレブもお買い物に来るという所にも行きました・・・が、行った日が土曜日だった為か、お店締まりまくりなんですけど・・・
アメリカの人って、土日にショッピングしないの!?
土日ってお店的に一番稼ぎ時じゃないの!?開けてなくていいの!?
アメリカって土日はとことん休日の日なんかな~?

でも、お目当てのお店は開いていました
ピンクスというホットドック屋さんです。
旅行雑誌で見て一目ぼれ、「ぜひ食べてみたい!」と思わされました。
メルローズにあるんだけど、閑散としていた通りとは違い、人だかりができていました。
有名人もけっこう来るみたいで、お店の中にいろんな人のサインがありました。
トム・ハンクスとか、ブルース・ウィルスとか、私が知ってるようなレベルの著名人がたくさん!
  この後もっと人が並んでいました。

ホットドックを注文 
ボリューム満点でおいしそうでしょう
見た目や口コミ通り、すごくおいしかったです

アメリカに来て思ったのは、ファーストフードのお店のパンがとてもおいしいこと。
日本のマックとは全然違うな~と、毎回食べる度に思いました。
 
                         ~ その⑥へ続く ~


アメリカ旅行 その④ [旅行]

そして、ついに初☆カジノです。

1¢(日本円イメージだと1円?)~25$(2700円くらい?)とか、様々な値段でできるスロットがいっぱい。
ルーレットとかブラックジャックとかあったけど、初心者だし怖いしやめました・・・。

まだ、旅行日程の最初のほうだし、お金をあまり使いたくないので、2¢や25¢の台をチョイス
ちょこちょこ当たって、カウボーイのスロットでフィーバー

パチンコの確変みたいな感じで、スロットは何回も勝手に回るし、当たった時は回る部分がブルブル震えだして、見ていておもしろかった

最終的に2$が10$になりました。
ちょっとはまりそーだった 楽しかったから・・・。

  暗いけど、カジノ内
 基本的にカジノは撮影禁止だから、廊下から激写してしまいました。。。

カジノは日本のパチンコとは違って、台がひしめきあった置かれてないし、タバコの煙が充満してるってこともない。
あんな綺麗な所だったら、女の子も行きやすいし、賭け事やってもいいかな~って思えてしまう


                          ~ その⑤へ続く ~

アメリカ旅行 その③ [旅行]

************************
  ご無沙汰しておりました

  いろいろ忙しくて・・・ブログ再開です
************************

グランドキャニオンから帰ってきて、ストリップトロリーというバスで、目的のホテルまで・・・行こうとしたら、ルクソールからストラスフィアタワーラスベガスのホテル街の端っこのホテル)までなんと1時間半かかりました

  途中で通ったホテル 「NY NY」
                素敵なジェットコースターがあるホテルです

   「MGMグランド

私達はとてもとても疲れていたので、バスに乗ってる間爆睡(特にケリーとRyoku)
ケリーは本当によく寝ていて、バスのイスからころげ落ちそうになったのを、後ろに座ってたおばちゃんに助けられたりしていました。。。(笑)
そのおばちゃんのセリフ → 「You're tired

ラスベガスの夜景を見るならココ と言われるストラスフィアタワーに着いたのは良い感じに夕焼け。。。
夜景を見るためさっそくチケットを購入し、展望台への入口へGO

厳重なボディチェックのあと・・・なぜか記念撮影を強要されます(笑)
この記念撮影、ラスベガスの夜景との合成写真になるんだけど、その写真を撮ってるお兄さんがノリノリで、うちらのポーズまで決めてくれます。
カップルならラブラブな感じに、老夫婦なら仲睦まじい感じ、男の子のグループならかっこいい感じで、ポージング。 
さすがに、若い男の子達は恥ずかしがりながらポーズきめてました
もちろん、うちらもノリノリでポーズ決めました

やっと展望台へ。。。
本当にすごい夜景です 今までに見た夜景の中でNo.1

  

写真じゃそれを伝えられないのが、残念です。。。
これはここに来て見てみないとわからないんだろうな~。

帰りはライトアップされたホテルを見ながら、ルクソールまで帰りました

     
 オーシャンズ11でカジノ売上金強奪ターゲットになった「ベラッジオ」
 ゴージャスなホテルでした ここで有名な噴水ショーがあります。

    噴水ショーと「パリス」のエッフェル塔 


                         ~ その④に続く ~    


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。